企業情報

環境方針

環境理念

伸興電線株式会社は環境保全の重要性を深く認識し、すべての事業活動を通じて環境への影響に配慮し行動する。

環境方針

電線製造を中心とする事業活動を通じ、以下の方針に基づいて環境管理活動を行い、地域および地球環境との調和を目指す。

  1. すべての事業活動を通じ製造過程で環境に与える影響を的確に捉え、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標及び環境マネジメントシステムを定め、全社員が一丸となって環境マネジメントシステムと環境活動の継続的な改善を推進し、必要に応じて見直す。
  2. 環境に関連した法令、条例、協定および同意するその他の要求事項を遵守し、環境汚染の予防に取り組む。
  3. 当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、次の項目を重点テーマとして取り組む。
    • ① 事業活動における資源リサイクル量を増加し、処理委託廃棄物処分量を削減する。
    • ② 事業活動における天然資源の消費量を削減する。
    • ③ 省エネルギー活動による地球温暖化ガスの削減を推進する。
    • ④ 生産プロセス並びに製品に使用される化学物質の適正な管理により、地球規模並びに事業所周辺地域等の環境保全を行う。
  4. この環境方針は全従業員に周知するとともに、当社ウェブサイトを通して外部に公開する。

2017年2月21日
伸興電線株式会社 代表取締役社長

尾崎勝