伸縮計ほか伸縮計ほか

伸縮計

FBG式伸縮計

現在、開発している伸興電線の「伸縮計」は、地すべりの恐れがある法面や岩盤斜面等に設置し、危険箇所の挙動監視や地表面の移動量を測定するセンサです。固定杭に伸縮計を取り付け、移動杭との間にスーパーインバー線を接続することで、2点間の変位を伝達し、測定します。

光ファイバ「Shinko FBG」を使用した次世代型「伸縮計」

  • 遠隔監視が可能

  • 給電が不要*

    * 測定器には電源が必要ですが、センサ部分には必要ありません。

  • 雷・電磁ノイズの影響を受けない

  • 耐久性に優れている

  • センサの多段接続が可能

  • 温度補償型センサ

「地すべり」の監視、「法面」や「岩盤斜面」等の挙動監視

項目 規格値
伸縮計 定格容量 100mm
制度 0.2mm
測定力 約20N
スーパーインバー線 Ø0.5、Ø0.8
ご要望に応じて、設計致します。
FBG 光ファイバ SMF
中心波長 1450~1610nm
温度補償 あり

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
電話でのお問い合わせ
087-894-3156

住所/〒769-2101香川県さぬき市志度1298-12 
FAX/087-894-3809